HOME > Fashion > 洒落者ならば知っている「タイユアタイ」の仕上げのシャルパ

洒落者ならば知っている「タイユアタイ」の仕上げのシャルパ

ルネッサンス文化の発祥地イタリア・フィレンツェ。中世から毛織物や絹織物産業で世界的に名声を馳せ、現代においても数多くのファッションブランドを世に送り出してきました。

そんな街の一角に佇むセレクトショップ「タイユアタイフローレンス」。ネクタイの知名度でメンズクラッシック業界に数多くの伝説を残してきましたが、シャルパもまた革新的な逸品を展開しています。

「シャルパ」とは、イタリア語のスカーフ、マフラー、ストールなどネックウエアの総称。上級洒落者はいつものコーディネートにシャルパをプラスして、その時々のシーンを心地よく楽しみます。シーズンを問わずにアクセントとして、また首周りを華やかに温める便利なアイテムとして、まだまだしばらくは重宝しそうです。

今回はイタリア・フィレンツェのネクタイの名店「タイユアタイフローレンス」の独自のブランド哲学に基づいて展開する厳選シャルパ3選をご紹介いたします。

「タイユアタイ」とは?

・ブランドの概要

ハンドメイドの7つ折りネクタイ「セブンフォールド」で名高い「タイユアタイ」は、1984年、イタリアメンズファッション界のカリスマでもあるフランコ・ミヌッチ氏によりフィレンツェで設立されました。日本のメンズファッション業界にいち早くイタリアン・スタイルを持ち込んだ加賀健二氏は、ミヌッチ氏と長きに渡り友情を育み、1996年にオリジナルネクタイブランド「タイユアタイ」の日本法人を設立。その後、2011年にはフィレンツェの伝統的なハンドメイド・タイの工房に日本の資本を投じてセブン・フォールド社を設立し、アット・ヴァンヌッチやケンジ・カガ・コレクションといったブランドを展開しています。伝統工芸ともいえる職人の手縫いネクタイ。今では絶滅の危機に瀕している工芸品として次世代に伝えるため、1本1本に命を吹き込み、世界中のお客様にお届けしています。

タイユアタイのシャルパとは?

ネクタイの知名度からなのでしょうか?タイユアタイフローレンスでは、シャルパの取り扱いをしているイメージがあまりないかもしれません。しかし、実はそこに隠れた名品が潜んでいるのです。

中でも、ネクタイをしない紳士からの支持が圧倒的に多く、ネクタイ代わりにもなるシャルパを求めた世界中のマニアのために、何処にもないオリジナル商品を展開しています。その背景には、ブランドが最も大切にする「最高の素材と最高のハンドメイド哲学」が深く根付いているからなのでしょう。どのコレクションも、長年に渡り使い続けることのできる逸品ばかりなのです。また季節感や時代の傾向に敏感に、柄や色、素材がモードのテイストとリンクして、常識を覆すようなサプライズを提案してくれます。クラシックはベーシックという先入観を捨て、貴方の気分を最高に満足させてくれるお気に入りのシャルパで今日のスタイルを仕上げてみませんか?

 

「タイユアタイ フローレンス」厳選シャルパ3選

・プリントシルクスカーフ

タイユアタイフローレンスのシャルパは、多くがプリント素材を展開しています。世界的なシルクの産地でもあるイタリア北部のコモ。この地には古くから創業する絹卸業者が今も健在、こうしたサプライヤーとの共作でシャルパは創られます。そしてこのサプライヤーもまた、常に新しい素材を探求している職人達。日本の職人とイタリアの職人の共作がまさにこのシャルパなのです。

Scarf silk print
生産国:イタリア
素材:シルク100%
サイズ:19 X 99 cm

・ウール&シルクマフラー

シルクといえばコモ、ウールといえばビエッラと、いわれるように産地にこだわったサプライヤーを探すことも、ブランドにとっては重要です。タイユアタイフローレンスのシャルパ素材を作るサプライヤーは、とにかく無数のプリント素材を保有しています。その中から毎年コレクションのテーマを決め、そのインスピレーションに合わせて厳選します。

 スカーフともマフラーともいえない独特の風合いを持つシャルパ。驚くほどに薄くそして軽いのに、首に纏うととにかく温かいのです。この一枚で、エレガントからカジュアルまで自在に変化を楽しむことができるでしょう。

Scarf/Big floreal designs on burgundy base
生産国:イタリア
素材:ウール70%、シルク30%
サイズ:32 x 176 cm

・大判ウール&シルクストール

ストールというと女性用のアイテムと思われがちですが、シーズンを問わず、また男女兼用できることからも近年とくに人気です。スーツの上からは軽いコートを羽織るように、またジーンズに合わせてカジュアルな着こなしまで無限のコーディネートが楽しめるます。季節を問わない色合いも、これからのコーデを着映えするのにグッド・アイテム。

希少な編み機を使って丁寧に織られた生地は、柔らかで軽やかな肌触りが特徴。パートナーと共有、或いはパートナーへのプレゼントとしても喜ばれるのではないでしょうか。

Scarf/Big size
生産国:イタリア
素材:ウール70%、シルク30%
サイズ:125  x 125 cm

まとめ

長きに渡りメンズクラシック界に携わり、日本と世界のファッションシーンを渡り歩いてきた加賀氏が厳選してきたシャルパは、ネクタイ同様に徹底した素材選びと職人の魂が込められた芸術品。親から子へ、子から孫へと受け継いでいける名品です。

さぁ、今日はこれからどちらへお出かけですか? 忘れられない思い出の瞬間となるかもしれないその時のために、仕上げのシャルパをお忘れなく。

(小川ひろみ)

Share

Related

関連記事

内羽、外羽それぞれどういった場面に適した靴か

2022.04.27

大人の男性なら知っておきたいワークブーツ大全

2021.12.15

秋冬ファッション最前線!ハウンドトゥースコートで演出する大人の英国スタイルとは?

2021.11.04

デキる男は自分に合ったカラーを選ぶ

2021.09.29