HOME > Fashion > 髪型がマンネリしてない?40代50代のニューノーマルヘアスタイル

2021.09.29

髪型がマンネリしてない?40代50代のニューノーマルヘアスタイル

「髪型がマンネリしている」
「新しい髪型にチャレンジしたい」という考えをお持ちではないですか?

40代、50代のヘアスタイルは馴染みの髪型が決まってきてしまい、ややマンネリしがち。
今回はマンネリヘアスタイルにお悩みの40代、50代の男性にオススメなニューノーマルヘアを紹介します。

厳選したニューノーマルヘアをレングス別にいくつかピックアップしたのでぜひ参考にしてください。あなたにぴったりなスタイルがきっと見つかります。

40代、50代にオススメのショートスタイル

まずはショートスタイルを3つ、見ていきましょう。ショートスタイルは爽やかさと清潔感が溢れる好感度の高いスタイル。小さな変化でがらっと印象が変わるので、紹介する髪型を参考に、ぜひ新しいスタイルにチャレンジしてみてください。

・大人の肌見せスキンフェードショート

「スキンフェード」とはその名の通り肌に沿って刈り上げること。地肌が見えるセクシーなスタイルです。ツーブロックスタイルはお馴染みの髪型ですが、一部をスキンフェードにすることで見慣れた雰囲気を一掃できます。

一見チャレンジしづらいイメージのスキンフェードですが、スキンフェードのショートスタイルは顔立ちや輪郭もはっきりと見えるのでビジネスシーンでも好印象。白髪の方もスキンフェードにすることでナチュラルなグラデーションカラーを楽しめます。

スキンフェードショートは手入れのカンタンさも魅力。スキンフェードの部分は寝癖が付くこともありませんし、くせ毛の方も気にする必要がありません。軽くトップを濡らしてバームやワックスで毛流れを整えたら完成です。扱いやすさもセクシーさも兼ね備えた新定番スタイルです。

・バーバー風クラシカルショート

理髪店で仕上げたようなクラシカルな空気感が魅力のバーバースタイル。サイドは肌が見えない程度に刈り上げ、トップとの差を出します。整えられたサイドとトップから大人の清潔感を感じさせる髪型です。

バーバースタイルのトップの髪はサイドに流すことでナチュラルなスタイルに仕上がり、アップバングにすることでワイルドさが強調されます。バングの上げ具合でワイルドな雰囲気が高まりチョイ悪な渋さを楽しめます。クラシカルなショートスタイルはスーツとの相性もバッチリです。バーバースタイルならショートにありがちなやんちゃ感は一切ないので、大人の男の魅力が際立ちます。バーバースタイルはビジネスシーンでも大活躍の髪型なんです。

バーバースタイルはややツヤ感のあるスタイリング剤を用いることでより大人な印象を強められます。スタイリングオイルとワックスを混ぜることでべったりしすぎない軽い濡髪を演出することをおススメします。

・トップにボリュームを残したハンサムショート

トップにがっつりと長さを残したスタイルも、サイドをすっきり短めに仕上げることでコントラストが楽しめます。トップにボリュームをたっぷり残すことで毛量でお悩みの方も心配いらず。

トップをサイドに流すのも良いですが、センター分けにするとまた違った雰囲気を楽しめます。流行りのセンターパートはより若々しい印象に仕上がりますよ。オンオフで雰囲気を変えたりと、日によって違ったアレンジを楽しんでください。

スタイリングはサイドのボリュームを抑え、トップに目線を持っていくような意識で行います。トップはブローの際に多方面から風を送るとキレイに立ち上がりますよ。毛量が気になる方は硬めのワックスでトップに空気感を含ませるのがおすすめ。ナチュラルにボリュームアップを狙えます。

40代、50代にオススメのミディアムスタイル

続いてはミディアムスタイルを紹介します。ミディアムスタイルは大人の色気を強められるスタイル。いつものスタイルに変化をつけたい方必見のちょっと挑戦感のあるスタイルを2つ紹介します。

・2Wayマンバンミディアムヘア

人気急上昇中の髪型「マンバン」はスタイリングの手軽さとアレンジの楽しさで注目を集めています。マンバンとは髪をお団子にしたスタイルのこと。結んだスタイル、下ろすスタイルの2Wayで楽しめます。海外のサッカー選手などもマンバンにしている方が多いですね。

マンバンスタイルは顎先程度までの長さがあれば可能です。髪を結ばないスタイルでもサマになるダンディさを格上げするスタイルです。マンバンにしているときと下ろしたときにギャップがあり、女性人気も高い髪型なのです。

マンバンミディアムヘアはスタイリングもとってもカンタン。髪を伸ばすことで髪の重みでくせ毛や天然パーマが抑えられます。縛ってしまえば寝癖も分からないので朝の準備時間を短縮できますよ。髪が広がりやすい方はトリートメントオイルやクリーム系のスタイリング剤をつけることでほどよいまとまり感を得られます。

・ヒゲとの相性が渋いミディアムヘア

襟足まで長さをしっかり残したミディアムスタイル。頬までヒゲが生える濃い目の方やヒゲを伸ばしている方には特におすすめのスタイルです。ビジネスシーンではタイトにまとめることで真面目な印象を強められます。

くせ毛の方はそのまま活かせますし、パーマをかけよりウェイビーな仕上がりにしても良いでしょう。

スタイリングは毛先を中心にワックスを付けたら完成。髪の重みで自然なまとまりがあるので凝ったスタイリングは必要ありません。雰囲気を変えたい日には硬めのワックスやバームをトップの根本から馴染ませ、がっつりめにアップバングにすると良いでしょう。オールバック風のハンサムスタイルが仕上がります。

まとめ

いかがでしたか?
今回は40代、50代にオススメなニューノーマルヘアスタイルを紹介しました。

定番のツーブロックもフェードの濃さを変えるだけで違った雰囲気になりますし、思い切ってマンバンなどのニュースタイルに挑戦するのも◎

この秋は、髪型を心機一転し違った自分と出会ってみるのはどうでしょうか?

(中村さいり)

Share

Related

関連記事

デキる男は自分に合ったカラーを選ぶ

2021.09.29

魅力3割増しのブリティッシュスタイルとは?

2021.09.29

ドイツのバッグ「ブリー」:持続可能かつ一生使えるカバンで差をつけろ!

2021.09.28

管理職なら持っておきたい、世界のドレスシューズ5選

2021.08.20