HOME > Interview > 恵比寿の体験型ワインショップ&バー「wine@EBISU」
ダミー画像

恵比寿の体験型ワインショップ&バー「wine@EBISU」

「ワインって種類が多すぎて選べない。」「自分の好みがわからない。」ということはありませんか?ワインは豊富な種類で、味わいも幅広く「難しそう……」と感じる人が多いかもしれません。レストランでメニュー表を渡されて困ってしまったという経験がある人もいるでしょう。

そこで誕生したのが、新感覚で楽しめるワインショップ&バー「wine@EBISU」。AIを使った簡単な診断に答えると、一人ひとりの好みに合ったワインをセレクトしてくれます。今までになかった新しいワインの楽しみ方が発見できるでしょう。

今回は、恵比寿の体験型ワインショップ&バー「wine@EBISU」を紹介します。

体験型ワインショップ&バー「wine@EBISU」はどんなところ?

「wine@EBISU」は「パーソナライズワイン診断」を用いて、自分好みのワインを教えてくれる体験型のショップ&バーです。独自のアルゴリズムで開発した「パーソナライズワイン診断」は、スマホで簡単な質問に答えるだけで、オリジナルのワインカルテが作れるのです。

「wine@EBISU」には、トップソムリエが厳選した世界800種類の豊富なワインが揃っています。常時30種類以上のワインを1杯 20ml 250円(税抜き)で試飲できるのが嬉しいところ。気に入れば購入したり、バーで飲んだりできるので、新しいワインの楽しみ方が感じられるでしょう。

「wine@EBISU」の特徴

「パーソナライズワイン診断」とは

「パーソナライズワイン診断」とは、スマホで15問の簡単な質問に答えると、一人ひとりに合わせた好みのワインが診断できます。所要時間3分程度で、オリジナルのワインカルテが作成できるのです。

質問内容は「好みの香りは?」「卵焼きと煮物どちらが好み?」など、ワインの知識がなくても簡単に答えられるユニークなもの。「この質問でワインの好みがわかるの?」と会話が弾みそうな診断です。

今までになかった「パーソナライズワイン診断」のアルゴリズムは、テクノロジーとワインに精通するプロが開発したもの。世界20ヵ国、150品種、800種類のワインから好みにマッチしたものを選んでくれます。診断されたワインが予想通りでも、違っていても楽しめること間違いなしです。

AIでワインの好みがアップデート

飲んだワインを5段階評価するとAIが好みを分析し、ユーザーの情報が更新されていきます。今までは自分自身で選ぶか、ソムリエや知人などのおすすめで飲んでいたワイン。

それらをAIが選んでくれるおもしろさは、初めての経験になるはず。飲むほどに自分好みを知ることができ、知らなかったワインの味わいに出会えるでしょう。

「ワイン味わいマップ」で、好みをわかりやすく表現 

「ワインの味わいは複雑で難しい……。」と感じる人は多いのではないでしょうか。そこで「ワイン味わいマップ」では情報をカラー分けし、フルーティー・渋み・鮮やかさなどをわかりやすく表現しました。

38種類のワインチャート(白ワイン13種類、赤ワイン13種類、ロゼワイン4種類、スパークリングワイン8種類)に分類されており、知識がない人でも直観的にわかりやすくなっています。

「ワイン味わいマップ」を活用して、新しいワインに挑戦してみてはいかがでしょうか。

「wine@EBISU」のこだわりセレクトワイン

「wine@EBISU」のワインは、トップソムリエが4つの基準をもとにこだわって厳選しています。

1.従来のワインショップには出来ない柔軟な生産地、品種。

2.知名度にとらわれず、ワインそのものの美味しさを追及。

3.料理との相性を意識。少人数で飲んでも、飲み疲れないワイン。

4.従来のレストランでは手が出ない熟成ワイン、トレンドをおさえたオレンジワインやロゼワイン、珍しい産地のワイン。

これらの基準で選ばれたワインの中から、気に入った味わいが見つかるでしょう。取り扱うワインの価格は、1,700円~200,000円と手軽なものから高級品まで。特に3,000円~5,000円のものを中心に揃います。

「wine@EBISU」の楽しみ方

①好みのワインを探すために、スマホでWine@KARTE:https://karte.wine-at.jp「パーソナライズワイン診断」をします。簡単な15問の質問に答えるだけです。

②「パーソナライズワイン診断」のカルテをもとにソムリエと相談。試飲します。

③試飲したワインの好みに5段階評価をつけます。AIがアップデートし、より好みのワインを教えてくれるのです。

④好みのワインをバーで飲んだり、持ち帰りできます。公式オンラインストアでも同じワインのラインナップがあるので、自宅でゆっくり検討することも可能。また、都内1000店舗以上の提携レストランBYO:https://restaurant.wine-at.jp/に持ち込みができ、様々な場所でワインを楽しめます。

同ビル内に「クラフトビール」「夜パフェ」が楽しめるお店も

同ビルには、ワイン以外にもクラフトビールや夜パフェが堪能できるお店があります。それぞれ、はしごして少しずつ味わうのもおすすめです。

・店内醸造クラフトビール「BEER&EBISU BREWERY(ビアランドエビスブリュワリー)」

同ビル2階には、店内醸造のクラフトビールが楽しめるダイニングレストラン「BEER&EBISU BREWERY(ビアランドエビスブリュワリー)」があります。

店内醸造のオリジナルビールは、原料、製法、温度管理を徹底してこだわり抜いており、無ろ過生ビールであるEBISUドラフトをはじめとした5種類を取り揃えています。

また、ビールを混ぜて自分好みを見つける「ブレンドビア」が体験できるのがうれしいところ。今までにない新しさを感じられるでしょう。

料理は、ビールと相性がいい肉をメインとしたものが豊富に揃います。おいしい食事とともに、ブレンドビアでオリジナルのビールを見つけてはいかがでしょうか。

・ショコラティエ監修 夜パフェ「ParfaitBar(パフェバー)」

同ビル2階に、本格的な夜パフェを楽しめる「ParfaitBar(パフェバー)」があります。夜9時オープンで大人の贅沢を存分に味わえるバー。ショコラティエの 江口和明氏が監修した、目にも嬉しい華やかなパフェが並びます。

メニューは「苺とライチのショートケーキ」「和栗と柚子のモンブラン」など、旬のフルーツを使ったもの。カカオ67%のビターチョコレートをふんだんに使ったチョコレートパフェ「ショコラティエ」まで、こだわり抜いた夜パフェになります。

お酒を飲んだ後のシメに、パフェを味わってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、恵比寿の体験型ワインショップ&バー「wine@EBISU」をご紹介しました。自分好みのワインを知ることができるので、今までになかった新しい発見があるでしょう。

今夜のお店を決めるウェイティングバーとして、自宅でゆっくり飲むためのワイン探しにと楽しみ方はあなた次第です。

同ビル内には人気の「クラフトビール」「夜パフェ」のお店があるので、立ち寄ってみるのもおすすめです。ワイン愛好家も、初心者も楽しむことができる「wine@EBISU」。ぜひ、ワインの世界を広めてみてはいかがでしょうか。

wine@ EBISU

住所:〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南1-4-12 岩徳ビルⅡ 3F
営業時間:平日/shop 12:00~21:00、Bar 17:00~21:00(金曜は~22:00)
土曜/shop 12:00~22:00、Bar 12:00~22:00
日祝/shop 12:00~18:00、Bar 12:00~18:00
※変更の可能性あり。
定休日:火曜

詳しくはこちら : https://wine-at.jp/

Share

Related

関連記事

ダミー画像

編集部体験記-「極上の空間 ソロサウナtune」

2022.09.23

ダミー画像

今流行りのeスポーツにおすすめのゲーミングデバイス4種とは?

2022.07.22

ダミー画像

木から生まれたサステナブルなQINOソーダとは

2022.07.22

ダミー画像

糖質制限は危険?ケトジェニックで無理のない新しいダイエット習慣

2022.07.14