HOME > LifeStyle > 神戸の銘品をお土産に|通好みのおすすめ5選

神戸の銘品をお土産に|通好みのおすすめ5選

神戸ならではの逸品をお土産に

神戸は1868年の開港後、いち早く洋風文化とともに洋菓子が持ち込まれた街です。そのため長年多くの洋菓子店が切磋琢磨し合い、舌の肥えた美食家たちを虜にする銘品が創り上げられてきました。

この記事ではそんな神戸で特におすすめしたい、お土産をご紹介いたします。

甘いものが苦手な方のためにはお酒のお供に最適な品も取り上げていますので、ぜひ最後までご覧ください。

夙川ミッシェルバッハ『クッキーローゼ』|入手困難!喜ばれること間違いなしの幻のクッキー

引用:https://www.instagram.com/michelbach1982/

夙川ミッシェルバッハは夙川駅から徒歩数分にあり、『クッキーローゼ』が人気の洋菓子店です。

『クッキーローゼ』は地元民の間ではもちろんのこと、全国の洋菓子通で知らないひとがいないほどのお品ですが、入手が困難なため「幻のクッキー」と呼ばれています。

可愛らしい花びら型とレトロな雰囲気を感じさせる見た目は、SNSでも評判です。

味はバニラとチョコレートの2種類。外はサクッと、中はしっとりとした繊細な食感の生地に、それぞれあんずジャムとチョコレートがのせられていて、ほどよい甘さが後を引くおいしい焼き菓子です。

午前中には売り切れてしまいますが、喜ばれること間違いなしのこの貴重なクッキーは、大切な方へのプレミアムなお土産におすすめします。

【住所】

兵庫県西宮市久出ケ谷町2-28

【電話】

0798-74-3789

【営業時間】

売り切れ次第終了

【定休日】

公式Instagramでご確認ください

【公式サイト】

https://www.instagram.com/michelbach1982/

マモン・エ・フィーユ『フレンチビスキュイ』|SNSでも大人気のクッキー缶

引用:https://me-f.jp/

洋菓子通の間でクッキー缶と言えばこれを思い出す方が多いであろう、マモン・エ・フィーユの『フレンチビスキュイ』。

昨今のクッキー缶ブームも相まって、全国のスイーツ好きの羨望の一品となっています。

上質な小麦粉と発酵バターを使ったクッキーは、サクッとした食感とバターの味わい深さとともに、パッケージの美しさで、喜ばれること間違いなしのお土産となることでしょう。

入手困難なクッキー缶なので、他人と差をつけたいお土産を探している方におすすめです。

クッキー缶だけではなく日持ちのする焼き菓子の種類が豊富で、予算に合わせて組み合わせることができます。高級感のある焼き菓子の数々は、お取引先への手土産としても良いでしょう。

神戸でお土産を探す際に、知っておいて損がないお店のひとつです。

【住所】

兵庫県神戸市東灘区御影2-34-20 グレイスリー御影 1F

【電話】

078-414-7842

【営業時間】

11:00-18:00

【定休日】

火曜日

【公式サイト】

https://me-f.jp/

https://www.instagram.com/mamanetfille0712/

フロインドリーブ『スイートハート』|歴史ある洋菓子店でバターの風味豊かな焼き菓子を

引用:https://www.instagram.com/ghb.freundlieb/

食べログの100名店にも選ばれる、大正時代から続く神戸の老舗洋菓子店「フロインドリーブ」。

店名にもなっているフロインドリーブ氏は敷島製パンの初代技師長であり、NHKの連続テレビ小説「風見鶏」のモデルにもなったという、歴史とストーリーを感じさせるお店です。

豊富な焼き菓子が揃っているため目移りをしてしまいますが、イチ押しなのが『スイートハート』と名付けられたパイです。

豊かなバターの風味と、ちょうどいい甘さについつい手が伸びてしまいます。

個包装されているため、職場へのばらまき土産としても最適です。

本店は三宮駅から徒歩13分ほどにありますが、神戸大丸店や神戸阪急店でも購入することが出来ます。

何かと忙しい出張時などには、三宮駅に直結している神戸阪急店で購入するのが良いでしょう。

【住所】

本店 兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15

【電話】

本店 078-231-6051

【営業時間】

本店 10:00-18:00

【定休日】

本店 水曜定休(祝日の場合翌日休)

【公式サイト】

http://h-freundlieb.com/wp1/

https://www.instagram.com/ghb.freundlieb/

観音屋 元町本店『デンマークチーズケーキ』|数々のメディアに取り上げられる地元民に愛されるチーズケーキ

引用:https://x.com/kobe_kannonya?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

1975年から神戸の人に愛されている『デンマークチーズケーキ』。デンマーク産のチーズを使用し、とろける触感が他とは一味違ったチーズケーキです。濃厚なチーズの風味が口の中に広がり、チーズ好きにも好評な一品です。

ご自宅で召し上がる際にはトースターで温めることで、とろりと伸びるチーズの味わいを楽しむことができます。

本店ではコーヒーや紅茶とともに店内で頂くことが可能です。その他JR新神戸駅や神戸空港でも購入が可能なので、お土産を買い忘れた時にも便利です。

コーヒーや紅茶とも合いますが、ワインや日本酒との相性も抜群のため、お酒がお好きなお相手にはその旨ひとこと添えてお渡しすると喜ばれるでしょう。

【住所】

本店 兵庫県神戸市中央区元町通3-9-23

【電話】

078-391-1710

【営業時間】

10:30~20:30 

【定休日】

年中無休(元旦のみ休業)

【公式サイト】

https://kannonya.co.jp/

https://www.instagram.com/kannonya/?hl=ja

NICKJERKY『ビーフジャーキー』|肉の旨味が凝縮された、酒好きの方に喜ばれる一品

引用:https://jerky.jp/#1

甘いものが苦手な方には、神戸と言ったらおなじみ『神戸牛』を使用したビーフジャーキーがおすすめです。

肉の旨味と海塩だけを原材料としたビーフジャーキーは、噛むほどに味わい深くお酒のつまみにぴったり。種類も豊富で予算に合わせて購入できます。

お洒落なパッケージなので、お土産として差し上げれば洗練された印象をお相手に与えることでしょう。またお土産としてだけではなく、パーティーでの差し入れにすれば話題になること間違いなし。

忙しくてお土産を手配できない場合には、オンラインで購入することもできます。

中央区北野町にあるCRAFT AND BARでは、クラフトビールと共に量り売りのジャーキーを楽しむことができるので、旅先で一杯楽しんでみてはいかがでしょう。

【住所】

兵庫県神戸市中央区北野町3丁目6-17地下

【電話】

078‐242‐0022

【営業時間】

11:00~23:00

【定休日】

月曜日

【公式サイト】

https://jerky.jp/#1

https://www.instagram.com/nickjerkykobe/

以上、美食の街神戸でおすすめのお土産5選をご紹介しました。

出張や旅行の際のお土産を選ぶ際に、ぜひ参考にしてみてください。

(Yuri)

Share

Related

関連記事

ビジネスシーンで差をつけたい貴方に 梅田・難波エリアの小洒落たカフェ4選

2024.06.04

緑深き秘湯の宿喧騒を離れ湯治に浸る・・・何もしない贅沢、煌めきのガラス工芸の鑑賞・・・アートの出会い。

2024.06.04

三重県志摩半島で過ごすワンランク上の旅|風光明媚な英虞湾を望む宿3選 

2024.06.04

北陸新幹線延伸で盛り上がる福井で伝統のそば作り ~海と山の雄大さを感じる~

2024.05.13