HOME > LifeStyle > 「男を磨く!都内ホテルスパのリフレッシュ体験」

2021.07.13

「男を磨く!都内ホテルスパのリフレッシュ体験」

ホテルスパのリラックスタイムが仕事の質も高める!

エステやマッサージは女性のものと思っていませんか。実は、日々アクティブに働く男性にこそおすすめしたいのがホテルスパのトリートメントです。

仕事の責任も重い40~50代男性こそ、意識的にリフレッシュする時間を取って芯から体を癒やすことで仕事の質も向上させたいものです。

最近はテレワークが増え、慣れない場所で仕事をすることで体に負担がかかっている方も多いのではないでしょうか。また、リモート会議では画面に顔だけが映るようになり、これまで以上に顔の印象も気になりますね。

そこで、マッサージやフェイシャルのメンズプランが充実しているホテルスパをご紹介します。

街なかのエステより気軽に利用しやすいうえに、施術はハイレベルで安心できます。さらに、高級ホテルならではのインテリアやセラピストのおもてなしで、心も癒やされること間違いありません。

東京の男性にもおすすめできるホテルスパ4選

都心から郊外までたくさんのホテルを擁する東京だけに、ホテルスパもよりどりみどりです。もちろん、観光や観劇と組み合わせたり、宿泊や食事が好みに合うホテルを選んだりしても満足度が高まります。

この記事ではスパ施設とメニューに特化して、忙しいビジネスマンを癒やしてくれるホテルスパをご紹介します。

・日帰り利用にも便利!クラブ オン ザ パーク/パークハイアット東京(新宿)
https://www.hyatt.com/ja-JP/spas/Club-On-The-Park/home.html

交通の便も良い新宿で人気が高く、憧れる人も多いホテルがパークハイアットです。このホテルのスパはなんと45階に位置し、地上180メートルの天空のオアシスとなっています。クラブ会員と宿泊者専用の施設なので、慌ただしく人が出入りするようなこともないのが嬉しいですね。

クラブオンザパークでおすすめしたいのは、オリジナルのマッサージとフェイシャルを組み合わせたトーキョージャーニーというトリートメントです。まずトーキョーマッサージは、富士山の玄武岩を使った全身マッサージで深いリラクゼーションを得られます。そしてトーキョーフェイスは、筋肉の張りに合わせたマッサージや温冷ストーンを交互に使う施術で、ストレスや生活習慣による歪みや疲労を改善してくれます。体も顔も両方リフレッシュしたい男性にぴったりですね。

このほか、マッサージはしっかりした圧が効くスウェーディッシュや香りに癒やされるアロマトリートメントもあり、フェイシャルはエイジングケアに特化したプランも用意されています。お好みのトリートメントに、40分のリフレクソロジーやヘッドセラピーを追加してカスタマイズすれば自分だけのリフレッシュプランの完成です。

・初めてでもくつろげる!ザ・リッツカールトン・スパ東京(六本木)
https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo/spa

東京ミッドタウンの高級ホテルといえば、リッツカールトンですね。このホテルのスパは、六本木という賑やかな街に位置するのが嘘のように静かな癒しの空間です。コンセプトは美と生命力を蘇らせるヒーリングで、アグレッシブなビジネスマンを深く癒してくれると評判です。

とはいえお仕事モードから急にマッサージを受けるのも慌ただしく、切り替えがむずかしいかもしれません。そこでリッツカールトンスパでは、トリートメント前にホットバスやドライサウナで体を温めてから施術を受けられます。自然と気持ちが和らぐとともに、血行を良くしておくことで施術の効果アップも期待できるのです。

「とにかく体が悲鳴を上げている!」という男性には、ストレスリリーフ・トリートメントをおすすめします。中程度から強めの圧でコリをほぐしてくれるので、思わずうめいてしまうかもしれません。

「顔の印象アップを狙いたい」という方は「ザ・メンズ・フェイシャル」に挑戦してみましょう。毛穴の奥までしっかりクレンジングしてから施術するので、疲れた肌が一瞬でハリを取り戻します。乾燥など季節ごとのお困り事はもちろん、くすみや小じわといった40代、50代ならではのお悩みも解消してくれるのは嬉しいですね。

・メンズプランが利用しやすい!・ザ・ペニンシュラスパ(有楽町)https://www.peninsula.com/ja/tokyo/wellness/luxury-hotel-spa

皇居外苑と日比谷公園に面したロケーションが魅力のザ・ペニンシュラ東京にも、もちろんスパが用意されています。トリートメントルームは障子や漆喰が配され、和の雰囲気に癒やされます。とにかく落ち着く空間で、施術への期待も高まることでしょう。ここで受けられるのは、東洋と西洋の古来の療法とアーユルヴェーダの哲学を融合したトリートメントです。

男性向けのプラン「スパフォーメン」は2種類のコースがあります。1時間50分のジェントルマンズデイは、深いリラクゼーションを導いてくれるホリスティックマッサージとフェイシャルの両方が受けられ、全身のリフレッシュに最適です。そして、まずは顔だけ試してみたいという方ならジェントルマンズフェイシャルを。保湿はもちろん、引き締め効果も得られるので、一度の施術でも印象を若返らせてくれます。

・カップルで受けられる!スパ ガラントリー/フォレスト・イン昭和館(昭島)
https://www.showakan.co.jp/spa/

都会の喧騒を離れてのんびりするなら、新宿から電車で40分の都市型リゾートホテル、フォレスト・イン昭和館はいかがでしょうか。このホテルのスパは、緑あふれる武蔵野の自然を楽しめるヒーリングリゾートです。

宿泊しなくても、スパ利用者なら無料で大浴場も楽しめるのでゆっくりと一日過ごせます。
スパ ガラントリーのメンズ向けトリートメントは、ホリスティックフェイシャルとホリスティックボディトリートメントの2種類です。フェイシャルは背中、首、肩の筋肉に加え、PC作業で凝りやすい頭皮も緩めてくれます。これが、リフトアップと明るい表情につながります。ボディは国産のハーブエッセンスをふんだんに使用し、ストレスリリースやリラックス効果が得られるマッサージです。ロングストロークや筋膜リリースマッサージが含まれるので、深いリラックス効果が得られますよ。

このほかにも、多彩なメニューのほとんどが男性も利用可能なので迷ってしまいそうです。
2名で施術を受けられるカップルルームもあるので、奥様へのプレゼントにもいいですね。

ホテルスパでリフレッシュして毎日をポジティブに!

高級ホテルほど、真のリラックスタイムを提供するためにスパにも力を入れています。今度の休日は、ホテルスパの心までほぐすマッサージや、気持ちも明るくするフェイシャルトリートメントでリフレッシュしてみませんか。休み明けは職場の皆さんから、「スッキリしましたね」「印象変わりました?」などの声が上がるかもしれません。

忙しく働きながらもオンとオフの切り替えを大切にするビジネスマンには、「できる男」の雰囲気が漂います。ホテルスパのリラクゼーションタイムを、ぜひ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

                                 (ヤザワナオコ)

Share

Related

関連記事

別荘ライフが身近に。東京近郊の貸別荘で仕事と癒しの時を!

2021.09.28

100年の時を超えるイタリアの伝説的名香「アクアディパルマ」

2021.09.28

ヨガ習慣で“ととのう”メンズヨガで得られるメリット5選

2021.09.28

ビジネスパーソンの能率を上げ「時間栄養学」

2021.08.20