HOME > LifeStyle > コロナ後のリッチな海外旅行!星野リゾート【海外4施設】を満喫する海外の旅

2021.06.12

コロナ後のリッチな海外旅行!星野リゾート【海外4施設】を満喫する海外の旅

2020年から世界中に広がった新型コロナウイルス。レジャーにも仕事にも大きな影響を与え続けるこのウイルスですが、ワクチンの完成と摂取によって少しずつ収束傾向にあります。まだまだ油断はなりませんが、そろそろウイルス収束後の楽しいことを考えてみませんか?

長期にわたる外出自粛を経て再び自由に旅行に出かける権利を手に入れたその時には、少しリッチな旅がおすすめ。安宿ではなく、宿泊施設にこだわった豪華で優雅な大人の海外旅行はいかがでしょうか?今回はリゾートホテルの代名詞、「星野リゾート」の海外4施設をご紹介します。

星野リゾートとは?

国内屈指のリゾート運営会社である星野リゾートは、他のホテルにはない非日常な空間を作り上げるプロフェッショナルな施設づくりが人気。ワンランク上の時間を提供してくれるリゾート宿泊施設として全国に知られています。

ラグジュアリーブランド「星のや」、温泉旅館「界」、リゾートホテル「リゾナーレ」、都市観光ホテル「OMO(おも)」、ルーズに過ごすホテル「BEB(ベブ)」の5ブランドを中心に、国内外50カ所に展開している星野リゾート。旅の目的や過ごし方、好みに合わせて選べるため利用客の満足度がとても高いのが特徴です。

そんなリゾートのプロ、星野リゾートが海外に進出。バリ、台湾、ハワイ、そして中国の4カ国で細やかで行き届いたおもてなしを提供してくれています。

 

①星のやバリ

リゾート地として名高いインドネシア・バリ島。リラックスした時間を求めて世界中から人々が集まるバリ島はビーチリゾートのイメージが強いですよね。しかし、ビーチの喧騒から離れた場所にこそ大人のリラックスがあります。「星のやバリ」はバリ島の内陸部、ウブドエリアに位置しています。

ウブドは緑豊かな山間部のエリアで、赤道直下のインドネシアにありながら一年中涼しく澄んだ空気が特徴です。ビーチではしゃぐ旅、というよりも美しい棚田の景観や王宮、寺院観光など落ち着いた大人の旅にぴったり。宿泊施設もプライベートヴィラや大型のリゾートホテルなどが多くあり一般的にイメージされるバリとは異なった雰囲気の場所です。

「星のやバリ」は2017年にオープンした比較的新しいリゾートホテル。星野リゾート海外初の施設がこの「星のやバリ」です。自然の川のような3つのプールを挟んで30棟のプライベートヴィラが並んでいますが、そのどれもがバリの伝統建築。室内もあちこちにウブド伝統の彫刻が施され、まるでバリの小さな集落にいるかのような雰囲気を味わえます。

星のやバリではバリのお祈りに欠かせない伝統の「花かご造り」やインドネシアンティー体験、ヨガ、バリの楽器「ガムラン」の演奏、バリニーズダンスなどのアクティビティも目白押し。施設内から出なくとも、そのエリアの雰囲気を存分に味わえるのはさすが星のやです。

プライベートヴィラやプールを堪能した後は、施設内でも人気の場所へ。ジャングルの中に作られた鳥かごのような「カフェ・ガゼボ」は非日常を味わうにはぴったりの場所です。空中に浮かぶように7つの独立したスペースを持つ「カフェ・ガゼボ」ではウブドの豊かな緑に包まれながら極上のリラックスを味わうことができますよ。

 

②星のやグーグァン

コロナウイルスの流行以前から人気の旅行先だった台湾。台湾は政府のコロナウイルス対策が功を奏し、感染者もとても少なく日本から近い海外では最も安全な国といって良いでしょう。近い将来コロナウイルスが収束し、海外への渡航が許可されても少し不安が残るという方は台湾がどこよりもおすすめです。

リッチなおこもり旅におすすめなのが、星野リゾート海外2つめとなる施設「星のやグーグァン」です。「星のやグーグァン」があるのは台湾中部にある「谷關(グーグァン)」というエリア。台湾第2の都市、台中からは車で1時間半ほどの場所に位置しています。

標高3000メートル級の峰々の間、台湾中央山脈の近くにある温泉街がグーグァンです。台湾の人々の間では古い温泉街として知られていますが、日本のガイドブックにはあまり掲載されていない知る人ぞ知るエリアです。「星のやグーグァン」がオープンしたことで日本でもその名前が知られるようになりました。

2019年にオープンした「星のやグーグァン」はラグジュアリーな温泉リゾート。温泉好きの日本人にも台湾人にもぴったりの施設です。山の緑に包まれた夢のような温泉リゾートはこれ以上ないほどの癒しの空間。お部屋には全室源泉かけ流しの半露天風呂が完備され、一面のガラス窓からは絵のようなグーグァンの自然が見られます。

プライベートな半露天風呂で湯浴みを楽しむ合間には、山の湧き水が流れ込む水路が張り巡らされた「ウォーターガーデン」を散策したり、台湾の気功を基にした「氣循森呼吸」で体を整えたり、グーグァン温泉を見つけたといわれる「タイヤル族」の文化や哲学、伝統に触れるアクティビティに参加したりと心と体に「効く」時間が過ごせます。

 

③星野リゾート サーフジャック ハワイ

「星のやバリ」「星のやグーグァン」はその場所にある大自然の中に足を踏み入れ、非日常を味わうリゾートホテル。静かで落ち着いた旅も素敵ですが、コロナウイルスから完全に開放されたその時には、多くの人と触れ合えるにぎやかな繁華街へも足を運んでみたいものです。そんな旅を求めるのなら、世界的リゾート地であるハワイへと出かけてみませんか?

ハワイの中心、ホノルル市街地にあるのが「星野リゾート サーフジャック ハワイ」です。「星野リゾート サーフジャック ハワイ」はもともとブティックホテル「ザ サーフジャック ホテル & スイム クラブ」でしたが2020年1月から星野リゾートへと運営が移り、星野リゾート海外3施設目となりました。

コンセプトは「古き良きサーフィンカルチャー」。日差しが差し込む明るい客室はいかもにハワイらしい内装で、あちこちに地元のアーティストの作品が使われています。肩の力を抜いてリラックスできる空間であるにも関わらず、おしゃれで粋なハワイの空気が楽しめます。

サーフジャック ハワイのアイコンである「Wish you were hereプール」のプールサイドでハワイアンコーヒーを楽しんだり、地元のミュージシャンたちの演奏を聞いたり、「アクア・ズンバ」というプールでのエクササイズ教室などホテル内でのアクティビティも充実。ホノルルの街を満喫しながらホテルライフも楽しみたい方にぴったりです。

 

④星野リゾート 嘉助天台

2021年4月、なんとこのコロナ禍の中オープンしたのが「星野リゾート 嘉助天台(かすけてんだい)」です。

中国浙江省、天台山に開業した真新しい施設は星野リゾート海外4施設目。天台山エリアは中国天台宗の聖地として知られ、中国の「国家5A級観光地」にも指定されている場所です。日本天台宗の開祖である最澄もこの天台山で仏教の教えを学んだのだとか。周辺には最澄の学んだ「国清寺」や天台山八大景観にも数えられる「石梁の滝」、「天台山大滝」など歴史的な寺院や自然の見どころも満載です。

そんな聖なる場所に作られた「星野リゾート 嘉助天台」のコンセプトは「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」。六根とは目、耳、鼻、舌など私達人間のすべての感覚を表す禅の言葉で、六根清浄とはそのすべての感覚を清らかにするという意味を持つ言葉です。コンセプト通り、天台山の豊かな自然の中で体の隅々まで浄化されるような体験が可能です。

水墨画のように美しい施設内を散策しながら体を解放し、歴史遺産に触れ英気を養う。その後は中国の食文化と日本の四季の移ろいが融合したお料理でお腹と心を満たすという特別な時間が過ごせます。

 

大人の旅は星野リゾートへ

星野リゾートが運営する海外4施設は、どれも大人の旅をワンランク上へといざなってくれるものばかり。特別な日に、特別な人と宿泊したいリゾートホテルです。

新型コロナウイルス流行という難しい時代を生き抜いたもう少し先、海外の星野リゾートで格別の体験をしてみませんか?

                                 (ROKU-DROP)

Share

Related

関連記事

別荘ライフが身近に。東京近郊の貸別荘で仕事と癒しの時を!

2021.09.28

100年の時を超えるイタリアの伝説的名香「アクアディパルマ」

2021.09.28

ヨガ習慣で“ととのう”メンズヨガで得られるメリット5選

2021.09.28

ビジネスパーソンの能率を上げ「時間栄養学」

2021.08.20