HOME > LifeStyle > スマートウォッチによるこれからの新しい健康術スタイル

スマートウォッチによるこれからの新しい健康術スタイル

2015年にApple Watchが発売されてから、今はGoogleスマートウオッチも発売されるなど、体の管理をスマートにすることが日常的にできる時代に。

自分の身体は自分で管理する、しかも日常的に管理するということがおしゃれにできる時代になっています。

様々な機能を身に付けることができるのがスマートウォッチ。

新しいスマートウォッチの機能、自分に合う最適な選び方を見ていきます。

健康管理は日常的にやることが大事な時代に

人生100年時代の中、コロナ禍以降、自分の健康管理を自分で行うことをとても重要に考える人が増えています。今の自分の健康状態を知りたい、体調を知って管理したいという人も多い傾向です。

血圧も通常、朝になるとゆっくり上昇し、昼間は高くなり、夕方は低下。運動や食事、仕事、感情の起伏でも血圧は変化します。

運動している人、日頃から健康に気を付けた取り組みをしている人ほど持つべきスマートウォッチと言えます。

健康のための様々な機能を身に付けることが可能!自分に合った機能の選択を!

健康管理のためのグッズを自分にいつも身に付けておけるのがスマートウォッチのメリットですが、自分に合った機能のものを身に付けることがとても重要です。

健康管理に特に気をつける人、アクティブな行動をしながらそれを管理したい人など、様々な目的のためにスマートウォッチを身に付けることが可能です。

今日はどんな運動ができるのか身体をチェック可能!身体と会話ができる!

Googleスマートウオッチ「Pixel Watch」にあるフィットネスアプリ「Fitbit」の機能に注目すると、

心拍数、血中酸素飽和度、心臓の電気的活動、睡眠プロフィールなどがチェックできます。

また、「今日のエナジースコア」で「今日どの程度の運動をする準備が身体にできているのか」がわかるのもメリットです。

スマートウォッチを付けることで、身体といつも会話ができ、調子に合わせた運動ができます。無理な運動はしないようにし、今の身体にぴったりな運動を選ぶことができるのが魅力です。

Apple Watchは Series 8まで進化!

そして、Apple Watchは Series 8まで進化しています。手首を使った温度感知機能が付いていることで、コロナ禍以降、体温を測る機会が増えてきましたが、いつでも正確な体温が測定できるのは嬉しいことと言えるでしょう。

睡眠アプリでレム睡眠、コア睡眠、深い睡眠といった自分の睡眠の質も分析することができ、心電図や体に取り込まれた酸素濃度も測定可能。

運動やトレーニングでのペース、心拍数、ケイデンス、パワーのアラートもカスタム設定でき、管理することができます。ランニングも毎日のペースを管理することが可能です。

健康管理のための運動トレーニングも管理するスマートウォッチ機能

 最新のスマートウォッチを身に付けることで、健康管理のための運動トレーニングについても管理でき、自分だけのトレーナーがいる状態となります。

いつでもどこでも、自分の身体の状態と会話し、相談しながらベストな運動、トレーニングが行えるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。自分に向いている最適な運動、トレーニングを知ることができます。

健康については、一人一人状況が違い、時間や周囲環境によっても変化します。それらを即座に察知できることで、管理や対応ができます。

一般的な健康法はありますが、これからの時代はそれぞれの個々の状態、リアルな状況に合わせた多様な健康管理が必要となってくる時代です。

一人一人が自分の体調や健康を管理し活動的な日々を支援するスマートウォッチ

コロナ禍でも大変な状況になりましたが、これからの時代は、自分の体調や健康は自分で管理していくことが大切な時代です。

スマートウォッチを身に付けることで、病院に行く前から、健康状態の変化を早めにチェックすることが大切です。予防が大切な時代になっていますので、個人的な健康管理の重要性が増すでしょう。

それがスマートに、かつ様々なことをしながら行えるのがスマートウォッチのメリットです。

スマートにおしゃれにできるのが大きなメリット

これまでのように血圧計で毎日血圧を測ってというようなスタイルではなく、日常生活の中で常に身体のデータが測定されていくのが大きなメリットです。

新しい健康生活スタイルを築くための必須アイテムとなるでしょう。

スキューバーなどの冒険にも活躍するApple Watch Ultra

また、Apple Watch Ultraでは、水深40メートルまでのレクリエーションダイビングに対応できるなど、冒険のために身に付けることも推奨されています。

冒険や様々なチャレンジをしつつも、健康管理も怠らないスタイルが心強いものです。いくつになっても冒険心を失わずに、様々なことにチャレンジできます。

キャンプをする人、ランニングやトレッキング、登山をする人、スキーをする人にとって、衝撃に強いチタニウムでできていて丈夫な造りも魅力です。スキーでの寒さや猛烈な暑さにも対応できて、冒険を応援してくれるウォッチです。

多機能なスマートウォッチを身に付けることで積極的かつ活動的な生活を確保

スマートウォッチの進化、多機能性についてご紹介しました。

コロナ禍以降のこれからは、日常的な健康管理、一人一人に合わせた健康管理をしていくことが大切な時代です。

自分の身に付けておくことができるスマートウォッチで、様々な機能を身に付けてみるといいでしょう。より積極的かつ活動的なスタイルをスマートウォッチによって獲得していくことができておすすめです。

(tryworks.oka)

Share

Related

関連記事

ビニール傘は使わない!周りから一目置かれる傘3選をご紹介

2022.11.24

忙しい男性向けサブスクで仕事もプライベートも充実!おすすめ8選

2022.10.21

ダミー画像

編集部体験記-「極上の空間 ソロサウナtune」

2022.09.23

ビジネスマンに捧ぐ教養としてのクラシック音楽

2022.07.09