HOME > LifeStyle > イタリアモダン家具「ドリアデ」のアートな感性や魅力とは?

イタリアモダン家具「ドリアデ」のアートな感性や魅力とは?

日々の生活に使用するモノがもつ「デザインの魅力」を感じることは、感性を磨くきっかけになることもあります。

そんなデザインの魅力を存分に感じることができる海外家具のブランド、イタリアモダン家具の老舗「ドリアデ」をご存知でしょうか?

本記事では、イタリアモダンの代名詞として有名な「ドリアデ」の家具が持つアートな感性や魅力についてご紹介していきます。

イタリアモダンの代名詞「ドリアデ」

deiade(ドリアデ)は1968年にイタリアミラノの都市「ピアチェンツァ」で生まれました。

その後約半世紀に渡り、優れた感性を持つデザイナーとともに「知的アヴァンギャルド」と称賛される数々のコレクションを発表。

現在ではイタリアモダンの代名詞とも言われ、刺激的なコレクションで世界中の多くのユーザーを魅了し続けています。

家具とアートな感性の融合とは?

ドリアデの魅力は、単に家具が持つ機能性やデザインを表現するだけでなく「モダンが持つ意味」を常に追求する姿勢にあります。

時に常識さえも疑い、大胆な発想で生み出される作品はアートな感性を磨くきっかけになることでしょう。

著名なデザイナーが制作を担当

2022年の現在ドリアデは、刺激的な作品を多数生み出して来たデザイナー「ファビオ・ノーヴェンブレ」がアートディレクターを担当。

モダンデザインの重鎮「フィリップ・スタルク」をはじめ「ルドヴィカ&ロベルト・パロンパ」、「フェイ・トゥーグッド」など多方面で活躍する新進気鋭のデザイナーも参加しています。

日本国内では「深澤直人」「吉岡徳仁」など世界的に活躍するデザイナーもコレクションを発表。

他のブランドと異なる「ドリアデ独自のモダンな世界観」を発信し続けています。

ドリアデの家具コレクションを紹介

ドリアデの代表的な家具をご紹介していきます。

※価格は2022年5月現在のもので、予告なく変更になることがあります。

3本脚の機能美を堪能できるチェア

COSTES【コステス】 
デザイナー : フィリップ・スタルク 
サイズ : W48×D56×H77.5(SH45)cm
価格 : 214,500円税込

1984年にフィリップ・スタルクによりデザインされた3本脚のユニークなチェア。

カフェやレストランで店員がチェアの脚につまずかないよう、後ろ脚を1本にする大胆な発想から生まれたデザインです。

物憂げな表情を浮かべるアートチェア

NEMO【ネモ】
デザイナー : ファビオ・ノーヴェンブレ
サイズ : W90x D83x H135×SH 41 cm
価格 : 311,300円税込〜

顔の表情を模ったマスクを椅子にするという大胆かつアーティスティックな感性でデザインされたチェア。

「ネモ=何者でもない」と表現された表情はどこか物憂げで神秘的な美しさを感じさせます。

2010年に発表されたこの椅子は、たちまち話題となりドリアデのアイコン的存在として親しまれています。

愛嬌たっぷりの可愛いチェア

ROLLY POLLY【ロリー・ポリー】
デザイナー : フェイ・トゥーグッド
サイズ : W84xD57xH63×SH32cm
価格 : 148,500円税込〜

丸く愛嬌のある独特なカーブが印象的なチェア。

英国の新鋭デザイナー「フェイ・トゥーグッド」はハンドメイドによる工芸的なアプローチから唯一無二なデザインを表現しています。

現在アパレルや雑貨業界など、多方面から注目されているデザインチェアです。

シンプルモダンを追求したチェア

LAGO【ラーゴ】
デザイナー : フィリップ・スタルク
サイズ : W60xD57xH80.5×SH45cm
価格 : 180,400円税込

鮮烈なカラーとシャープなフォルムが印象的なモダンチェア。

流れるような曲線のシェルが、身体に優しくフィット、剣をイメージしたレッグとの対比が空間を引き締めます。

樹脂×アルミの斬新な素材使いも注目のモデル。

色彩の変化と調和を楽しむテーブル

SANGAKU【サンガク】
デザイナー : エレナ・サルミストラロ
サイズ : W100xD82xH41cm
価格 : 562,100円税込

2021年に発表された、デザイン性豊かなテーブル。

円と楕円で構成された天板を動かすことで、色彩の変化や調和を楽しめます。

極彩色のベースと、カラフルな小テーブルがさまざまな表情を醸し出しアートな空間を構築します。

アートオブジェとしての家具

ドリアデはデザイン性の高さからアートオブジェとしても楽しめるモデルが多数登場しています。

とくに個性が発揮されるチェアは、使うだけでなく鑑賞用としても存在感を発揮。

イタリアモダンの豊かな感性を「お部屋の演出」として、是非取り入れてみましょう。

ドリアデジャパン公式サイト

https://driade.jp

まとめ

今回は、イタリアモダンの代名詞「ドリアデ」の家具が持つアートな感性や魅力についてご紹介しました。

約半世紀に渡り、モダンの持つ意味を追求し続けるドリアデはイタリアモダンを代表する家具ブランドです。

ご紹介しましたモデルはいずれも家具として使えるだけでなく、オブジェとしても楽しめる逸品でした。

個性豊かなドリアデのデザイン家具を、是非ご自宅でお楽しみ下さい。

(ケエイチ)

Share

Related

関連記事

【東京都内】テレワークにもぴったり!快適に過ごせる大人のカフェ7選

2022.04.27

スタイリッシュな空間にプラスしたいおすすめルームフレグランス

2022.03.09

「SDGs」今だからこそ知っておきたい世界193カ国の目標

2022.03.09

真のサスティナブルについて考えてみる

2022.03.09