HOME > LifeStyle > 秩父市で手漉き和紙体験|紅葉狩りやハイキングまで楽しめる!

秩父市で手漉き和紙体験|紅葉狩りやハイキングまで楽しめる!

秩父といえば、東京から1時間半程度で気軽に訪れることのできる、埼玉県の人気観光地。特に秋は紅葉の名所としても知られ、多くの観光客が訪れます。

そんな秩父の中でも、今回は東秩父村にある「和紙の里」を紹介します。和紙の里では手漉き和紙体験のほか、そば・うどん打ち体験もできます。

また、この和紙の里を起点としたハイキングコースも用意されているため、自然を堪能できる魅力的なスポットです。

日本文化をまるごと体験できる!東秩父村「和紙の里」

引用:http://www.higashichichibu.jp/hosokawashi/washinosato

東秩父村 和紙の里は、2016年に「和紙の里ひがしちちぶ」という道の駅としてオープンしました。その広大な敷地内にはいくつもの施設があり、この施設内だけで伝統工芸体験から食事・宿泊まで、丸1日楽しめます。

  • 庭園内で集めた草花で、オリジナルの手漉き和紙体験

引用:http://www.higashichichibu.jp/hosokawashi/washinosato

和紙は西暦610年に日本へ伝わったとされ、約1400年もの歴史がある日本の伝統工芸のひとつです。

和紙の里では昔ながらの手法で、手漉きの和紙づくりを行っています。敷地内にある好きな草花を採取して、世界に1枚だけのオリジナルの葉書やミニタペストリーなどの作成体験ができます。

なお、15名様以内なら予約不要です。

コスモスをはじめ、紅葉など秋の草花はもちろん、きれいに手入れのされた花壇に色とりどりの花々が咲いています。どのようなデザインにしようか考えながら花や葉を摘んでいきます。

花を摘み終わったら、いよいよ和紙漉きに移ります。着替えなどは不要なので、気軽に体験できます。

楮(こうぞ)やパルプが原料となった和紙の元となる液体の中に木枠を沈めます。すくい上げたら左右に揺り動かしながら均一になるように調整します。お店の方が適宜アドバイスしながら横で見守っていてくれるので安心です。

木枠を外したら、摘んできた草花を好きなように配置し、オリジナルの葉書を10枚分つくります。仕上げと乾燥をお店側で完成させ、後日自宅まで発送してくれます。当日の受け取りはできないので注意してください。

【料金】

無地1枚:500円

模様あり(草花入り)1枚:1,000円

葉書(草花入り)1組(10枚):1,100円

色紙(草花入り)2枚:1,000円

ミニタペストリー(草花入り) 2枚:1,000円

  • そば・うどん打ち体験

引用:http://www.higashichichibu.jp/hosokawashi/washinosato

そばもしくはうどん打ち体験もできます。自分で打ったそば・うどんをその場で調理して食べられます。初心者の方でも大丈夫。そばうどん打ち体験には事前に予約が必要です(1組5名での受付)。

また、フードコートではイワナの塩焼きやおやきなどの村の味を楽しめます。

【料金】

そば打ち体験:5人1セット(天ぷら付き)6,000円

うどん打ち体験:5人1セット(天ぷら付き)5,500円

  • 本格的な日本家屋で宿泊も可能

引用:http://www.higashichichibu.jp/hosokawashi/washinosato

和紙の里の庭園内にある、本格的な日本家屋で宿泊することも可能です(団体受付)。

季節によって移り変わる景色を楽しんだり、鳥のさえずりに耳を澄ましたりしながら、秩父の自然を堪能しましょう。

【料金】大人1泊2食付き、6,500円

和紙の里|東秩父村公式観光サイト

http://www.higashichichibu.jp/hosokawashi/washinosato

秩父の美しい自然を眺めながらハイキングを楽しもう

引用:http://www.higashichichibu.jp/hiking

秩父は東京から1時間半程度の距離にもかかわらず、壮大な大自然が広がっています。都会の喧噪を忘れてリフレッシュするにはピッタリの場所です。

そんな秩父にはハイキングやトレッキング用のコースがいくつも用意されています。今回はその中から、和紙の里を起点としたハイキングコースを2つ紹介します。

  • 登山初心者でも安心!官ノ倉・臼入山ハイキングコース

コース名:官ノ倉山・臼入山ハイキングコース

スタート/ゴール地点:和紙の里

距離:6.2km

所要時間:2時間50分

難易度:★

和紙の里から田んぼ道へ抜け、官ノ倉山・臼入山へ登るハイキングコース。難易度は★(最大★3つ)となっており、登山初心者にもおすすめのやさしいコースです。

  • 最高の眺め!関東平野を一望できる笠山峠ハイキングコース

コース名:笠山峠ハイキングコース

スタート/ゴール地点:和紙の里

距離:13.7km

所要時間:4時間40分

難易度:★★★

和紙の里バス停から笠山~笠山峠~堂平山~白石峠へ登るハイキングコース。所要時間は5時間弱と、登山中~上級者向けの本格的なコースです。東秩父村には他にもいくつかハイキングコースがありますが、このコースはもっとも標高が高く、見晴らしがよいコースです。

以下のハイキングマップに詳しい地図が載っているので、参考にしてください。

東秩父村公式観光サイト

http://www.higashichichibu.jp/hiking

ハイキングマップ

http://www.higashichichibu.jp/wordpress/wp-content/themes/higashichichibu/webook/hiking_map/book/index.html#page=1

まとめ

東京からも気軽に訪れることのできる埼玉県秩父市。和紙漉きやそば打ちが体験できる「和紙の里」を紹介しました。

和紙の里では、地元の新鮮な野菜の直売所や、東秩父村の伝統文化について学べる「ふるさと文化伝習館」など、今回紹介しきれなかった施設もたくさんあります。ぜひ週末などを利用して、和紙の里へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

(Shiho)

Share

Related

関連記事

ビジネスシーンで差をつけたい貴方に 梅田・難波エリアの小洒落たカフェ4選

2024.06.04

緑深き秘湯の宿喧騒を離れ湯治に浸る・・・何もしない贅沢、煌めきのガラス工芸の鑑賞・・・アートの出会い。

2024.06.04

三重県志摩半島で過ごすワンランク上の旅|風光明媚な英虞湾を望む宿3選 

2024.06.04

神戸の銘品をお土産に|通好みのおすすめ5選

2024.06.04