HOME > Business > 男性の役員が喜ぶお酒によく合う手土産7選

男性の役員が喜ぶお酒によく合う手土産7選

お酒好きの心をくすぐる、気の利いたおつまみを手土産に

今回は、お酒好きの役員や経営者の男性に差し入れると喜ばれる手土産7選をご紹介します。

「AND THE FRIET」最高のフレンチフライを極める店が手掛けるポテトスナック

引用:https://ec.andthefriet.com/

上司やクライアントのなかでも、役員や経営者に持参する手土産を選ぶとき、どんなものを選ぶか悩むことはないだろうか。

贈る相手の好みを考え、自分の持ち札の中からどんなものを贈るか考えることは、その後の仕事をうまく進めていくための潤滑油にもなる大切なものだ。

そんななかでお酒が好きな相手には、まだあまり知られていないような気の利いた酒のあてを選ぶのがおすすめだ。

「AND THE FRIET」は東京・広尾にあるフレンチフライ専門店。

最高のフレンチフライを目指し、季節ごとに厳選した品種のじゃがいもの中から好みの品種とカットを選んで注文できることで知られている店だ。

揚げたて熱々のフレンチフライを持ち帰って手渡すことはできないが、ギフトや手土産にぴったりなのが、数年かけて開発したというドライフリットだ。

フレーバーは、ダブルトリュフ、プレミアムソルト、アンチョビアンドガーリック、チェダーチーズ、ハニーソルトアンドバター、バルサミコアンドペッパーの6種類。

どれもビールやワインと合わせるのにぴったり来るものばかりだ。

ギフトボックスは5種類のアソートから、45パック入り(会員限定)のものまで幅広く、洒落たトートバッグのついたものもあるので、持参するのにも便利だ。

気軽につまめるポテトスナックはいろいろあるが、なかでもちょっと差をつけられる1品だといえるだろう。

ドライフリットは広尾の本店だけでなく、GINZA SIXや渋谷ヒカリエなどでも購入できるうえ、オンラインショップでも注文できるので遠方に住む人も使いやすいのが利点だ。

【住所】

東京都渋谷区広尾5-16-1 北村60館1F

【電話】

03-6409-6916

【営業時間】

11:00~21:00

【定休日】

火曜日(祝日の場合は営業)

【公式サイト】

https://andthefriet.com/

「ピエール・エルメ・パリ」スイーツやショコラの影でひっそりと売られているおつまみサブレ

引用:https://www.pierreherme.co.jp/

ピエール・エルメ・パリというと、スイーツファンの間で定評のあるフランスのパティスリーだが、ショコラやマカロン、焼き菓子などのスイーツなどに混じって、ひっそり売られているおつまみ系サブレがあるのをご存知だろうか。

サブレ・ド・オリーブは見ての通りパッと見た感じは普通のサブレなのだが、贅沢に厳選したオリーブオイルを使い、生地にブラックオリーブを練り込んで焼き上げた「しょっぱいサブレ」だ。

サクサクした食感のものが多いサブレだが、オリーブオイルを使うことでしっとりほろっとした食感に仕上がっている。

生地のほんのりした甘みを塩気が引き立て、ブラックオリーブの香りがアクセントになっている。

軽い赤ワインと合わせれば、肩の力を抜いてリラックスした時間を過ごすのにもぴったりだ。

【住所】

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1・2階

【電話】

03-5485-7766

【営業時間】

12:00~19:00

【公式サイト】

https://www.pierreherme.co.jp/

「PALOMITAS」スイーツ系からおつまみ系までさまざまなフレーバーが揃うポップコーン専門店

引用:https://www.olive-popcorn.co.jp/

ポップコーンというと映画館で食べたり、テーマパークのキャラメルフレーバーのものを思い出す人が多いかもしれないが、なかにはおつまみとして上質なタイプがあることを忘れてはいけない。

PALOMITASは宮崎県発の、バラエティ豊かなプレミアムポップコーンの専門店。

熟練の職人が九州にある工場で厳選された材料を使い、手作りしたポップコーンが評判のオンラインショップだ。

この店のコンセプトである、スペイン・バルセロナの街並みのようなカラフルさのあるポップコーンは、フルーツなどのスイーツ系フレーバーがメインだが、なかにはシャンパンやモヒートなどのお酒を使った「リカーポップコーン」やおつまみに向いている「グルメポップコーン」もある。

グルメポップコーンのフレーバーはガーリックバターやサワークリームオニオンといった定番のものから、わさびチーズや梅昆布といった日本ならではのフレーバーがあるのも楽しい。

1パックが35gと食べ飽きない分量であることや、ワンコインで購入できる手軽さも嬉しい。

まとめて購入して差し入れにするのにもうってつけだ。

【住所】

宮崎県小林市北西方215-1

【電話】

0984-27-3456

【公式サイト】

https://www.olive-popcorn.co.jp/

「下鴨茶寮」シャンパーニュや日本酒に合わせやすい料亭の手土産

引用:https://www.shimogamosaryo.co.jp/shop/

京都の老舗料亭としてよく知られている下鴨茶寮のオンラインショップは、鍋のセットや鴨ロースなど、さまざまな日本料理のギフトが揃うことから、ちょっとしたおつかいものに利用したことのある読者もいるだろう。

数々の逸品を購入できる下鴨茶寮のオンラインショップだが、日持ちのする気の利いたおつまみも取り扱っている。

定番のちりめん山椒や下鴨昆布などを贈るのもいいが、軽いスナック感覚で食べられることで人気なのが「料亭のちりめんナッツ」だ。

ナッツやドライフルーツとともにちりめんじゃこを合わせ、山椒を絡ませて一口大に丸くまとめてあるのだが、さまざまなナッツの香りや食感に加え、ブルーベリーの甘酸っぱさやちりめんじゃこの塩気に、山椒のピリリとした刺激と清涼感のある香りが広がる、食べて楽しいおつまみになっている。

日本酒のあてのイメージが強いかもしれないが、軽めの赤ワインや上質な白ワイン、シャンパーニュを合わせるのにも向いている。

パッケージもシンプルモダンなデザインで、持っていくのにも軽いので、たくさん用意したいときにも向いている一品だ。

【住所】

京都市南区上鳥羽北中ノ坪町23-1

【電話】

075-692-2003(オンラインショップ)

【公式サイト】

https://www.shimogamosaryo.co.jp/shop/

「Norte Carta」酒好きの心をくすぐるつまみが揃う、秋田発のオイル漬け専門店

引用:https://www.nortecarta.com/

いわゆる乾き物以外の酒のあてを手土産にしたいとき、気になるのは日持ちだが、気の利いた缶詰や瓶詰めなら安心だ。

しかし、缶詰となると孤食のイメージが強くなるが、瓶詰めは山海の珍味や、季節を切り取ったように農作物を詰めたものが多く、ちょっと上質なものを探すのにも向いているといえるだろう。

Norte Cartaは世界遺産として知られる白神山地を擁し、その懐に日本海を臨む秋田県八峰町にあるオイル漬け専門店で、秋田県ならではのうまいものを瓶詰めにしてオンラインで販売している。

いぶりがっことチーズのオイル漬けやあわびのアヒージョ、チーズのオイル漬けなどがあるが、椎茸のタプナードは国内航空会社のビジネスクラスで機内食にも採用されている折り紙付きの味だ。

乾き物には秋田県の伝統的な調味料であるしょっつるを使ったナッツもあり、色とりどりの秋田の味覚をギフトボックスに詰めて贈ることができる。

東京や大阪といった都市部では買うことのできない、地方ならではの味覚をというときに重宝する店だ。

【住所】

秋田県山本郡八峰町八森古屋敷18

【電話】

0185-57-3444

【営業時間】

9:00~17:00

【定休日】

土曜日、日曜日、祝日

【公式サイト】

https://www.nortecarta.com/

「喫茶と菓子 タビノネ」チーズケーキはスイーツ好きだけのものではないと教えてくれる逸品

引用:https://webshop.tabinone.net/

家族思いのクライアントに手土産を贈るとき、相手のご家族の好みも考えて、何を贈るか考えることもときにはあるのではないだろうか。

パートナーやお子さんの事も考えると、スイーツに落ち着きがちだが、相手がお酒好きであるならチーズテリーヌをおすすめしたい。

大阪・北堀江にある「喫茶と菓子タビノネ」はナチュラルドーナツとスイーツ、サイフォンでていねいに淹れたコーヒーを楽しむことのできる喫茶店だ。

この店で作られている「アカシア蜂蜜のとろけるチーズテリーヌ」は、濃厚な蜂蜜のリッチな甘みと、レモンのさわやかな酸味が口いっぱいに広がる絶品スイーツとして評判が高い。

お酒好きの相手に、このチーズテリーヌを贈るときに勧めてほしいのは、カットしたテリーヌに上質な塩と香りの良い黒胡椒を振ったアレンジだ。

スイーツとしてそのままでも、アレンジしてお酒のあてにも良いチーズテリーヌは、きっとお酒好きのクライアントも唸る、ひとひねりした手土産として喜ばれるだろう。

【住所】

大阪府大阪市西区北堀江1-13-20

【電話】

 080-9170-8782

【営業時間】

10:00~19:00

【定休日】

3/4,3/11

【公式サイト】

https://webshop.tabinone.net/

「廣尾瓢月堂」極上のワインに合わせても負けない、黒トリュフをふんだんに使ったサブレ

引用:https://www.hiroo-hyogetsudo.com/index.html

クライアントや上司のなかには、ワインをこよなく愛する愛好家もいるのではないだろうか。

ワイン好きとなると、ちょっと気の利いたつまみを手土産にと思っても、何を贈れば喜んでもらえるか、悩む人も多いだろう。

そんな相手に贈るのにおすすめしたいのが、中目黒にある廣尾瓢月堂のB.T.B.SABLEだ。

廣尾瓢月堂は、和菓子やおこわを販売する菓子店だが、その品揃えの中でB.T.B.SABLEは異色ともいえる逸品だ。

サブレの生地には国産バターとトリュフオイルを使用し、うまみたっぷりのブイヨンを加えてカリッとした食感に焼き上げる。

仕上げに表面に黒トリュフをふんだんに使ったシーズニングパウダーをまぶし、口に入れると爆弾のように黒トリュフの香りが弾け、それをバターの風味が追いかけてくるのだ。

極上の赤ワインとともにゆっくりと1枚を味わえば、至福のひとときを過ごすことができる、隠れた名品だといえる。

【住所】

東京都目黒区上目黒1-19-5

【電話】

03-6303-2731

【営業時間】

10:00~19:00

【公式サイト】

https://www.hiroo-hyogetsudo.com/index.html

(井出玲子)

Share

Related

関連記事

ビジネスシーンで差をつけたい貴方に 梅田・難波エリアの小洒落たカフェ4選

2024.06.04

日本初の貴醸酒を醸造した酒蔵「榎酒造」GWには蔵開きも

2024.02.27

クリスマスパーティーにおすすめの気の利いた差し入れ|2023年

2023.11.30

今さら聞けない!2024年1月からの新しいNISAは何が変わるの?

2023.11.01