HOME > Food > 男のグレードをあげる北新地(大阪)の高級店3選

2021.07.13

男のグレードをあげる北新地(大阪)の高級店3選

「自身の価値をあげるグレードの高いお店が知りたい」
「上客や恋人を夢中にさせるお店を紹介したい」
「一般人が知らない、隠れた名店を案内できるようにしておきたい」

このような悩みをもつ方に、高級歓楽街「大阪・北新地」にある「知っているだけで自分の価値をあげられるお店」をご紹介します。

今回はおすすめのお店を3選に絞り、コンセプトからメニューまで解説しています。特別な会食や記念日にも利用できますので、ぜひ参考にしてみてください。

ミシュラン1つ星獲得の「野口太郎」

・野口太郎
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27046071/

大手グルメメサイト「食べログ」が優れたお店に授ける
「The Tabelog Award Bronze」。

これを2017年から2019年まで3年連続で受賞したのが、高級割烹料理店「野口太郎」です。
店名にはシェフであり、オーナーでもある「野口太郎」さん、本人のお名前を使用しています。

野口太郎さんはもともと、大手外資系企業で所謂「サラリーマン」として働いており、料理人としての修行経験は一切ありません。未経験でいきなり「野口太郎」を開店させたにも関わらず、なんとオープンから2年で「ミシュラン1つ星」を獲得するという偉業を達成しています。

まるでドラマのようなシナリオ。「現実はドラマよりも奇なり」ということわざが当てはままる方です。現在は、「ポッキー」や「ジャイアントコーン」などを販売する大手食品企業「江崎グリコ」の商品開発コンサルをされています。

お店は北新地の雑居ビルの中に。外にお店をPRする看板が一切なく、隠れ家のような場所にあります。店内はカウンター10席のみです。カラフルなプレートや陶板などが、独特な世界観を演出。ダーティで大人な雰囲気に包まれた、高級感のある空間です。

お店には有名ロックバンド「ONE OK ROCK」ボーカルのTAKAさんや歌手の浜崎あゆみさんなどの芸能人が過去に訪問されています。

・世界一美味しい手羽先

コースメニューは全て野口太郎さんにお任せ。創作的な料理を楽しめます。

コース代金は日によって変わりますが、ワインやビールなどのアルコールを含み、1人20,000~25,000円ほどです。
写真は「世界一美味しい手羽先」。播州地鶏を使用したジューシーな手羽先です。

炭火で炙り、焼き加減は絶妙。口に含むと鶏から抽出された旨味のあるエキスが「ジュワっ」と広がります。

野口太郎さんによって実演される焼きシーンは、見ているだけでわくわくが止まりません。エンターテインメント性も感じられるお店なのです。 ほかにも「のどぐろ巻き」や「飛騨牛の八幡巻き(ゴルゴンゾーラ)」、「海老サンド」など奇抜なメニューがたくさん。上質な空間で、驚きと一緒に料理を楽しめますよ。

イノベーティブレストランの「U.KAI」

・U.KAI
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27116521/

「知る人ぞ知る」隠れた名店です。

シェフの服部さんは、イタリアンレストランの代表格と呼ばれる「ポンテベッキオ」をはじめ、「北新地はらみ」や「窯焼きステーキ 福田」で経験を積まれた歴戦の料理人。

店名の「ユーカイ」はシェフの服部融快(ゆうかい)さんからとったものです。

「ユーカイ」では、全国から厳選して取り寄せた食材を、イタリアンやフレンチ、和食などの技術を、食材に併せて使用。一般人には思い付かない創造性豊かなメニューを提供してくれます。

お店は北新地のビル地下1階にひっそりと存在します。隠れ家のような佇まいです。

店内はコンクリート壁に囲まれたシックで高級感溢れる空間。席はカウンター席5つのみです。オープンカウンターのため、服部シェフとの会話や調理シーンを見ながら、食事を楽しめます。

・仙台牛のシャトーブリアン

コースは服部シェフへおまかせの「U.kaiコース」(19,800円)のみ。+11,000円で料理に合わせたワインのペアリングをセットできます。事前に料理への要望を伝えると、それに合わせた食材を使用した料理を提供してくれますよ。

写真は「仙台牛のシャトーブリアン(3人前)」。生のお肉、藁のお皿や外国製のアンティークな測りにのせ、披露してくれます。

本日の料理への期待感をアップさせてくれる演出に心が躍ります。

このお肉はヒレカツやステーキとして提供されます。

他にも蛤の貝系の旨味たっぷりの「蛤とゴルゴンゾーラのオレキエッテ」や新鮮なホワイトアスパラを使用した「土鍋ご飯with卵かけごはん」、チーズのコクとオリーブオイルが良く合う「プラッティーネパッションフルーツ」などが提供されます。

料理、雰囲気、パフォーマンス、あらゆることが一流。「U.KAI(ユーカイ)」では、普段の生活では味わえない上質な時間を過ごせますよ。

予約は「OMAKASE」から可能です。毎月1日18時より2ヵ月先の月末までの受付を開始します。人気店のため、受付開始と同時の予約がおすすめですよ。

完全紹介制のペアリング「日本酒ビストロオダギリ」

・日本酒ビストロオダギリ
https://jp.sake-times.com/enjoy/shop/sake_g_bistroodagiri

※食べログクチコミ禁止店

もともとフレンチやビストロで修業されたシェフが、2016年にひっそりとオープンした完全紹介制のビストロ「日本酒ビストロオダギリ」。一品一品に最適な日本酒をペアで提供してくれる、「絶対に秘密にしておきたい」と太鼓判を押せるお店です。

シェフの小田桐さんは元々大の日本酒好き。自身の経験と趣味を掛け合わせ「日本酒」と「フレンチ」をテーマにした「日本酒ビストロオダギリ」をオープンさせました。

「日本酒は好きだが、特定の品種しか飲まない」「新しい日本酒と出会いたい」と言う人にぴったりのお店です。新たな発見を与えてくれますよ。

小田桐さんの「安易に知られなくとも良い」という想いより、グルメサイト「食べログ」への投稿が禁止されています。そのため、グルメ通の中でひそかに共有されているお店です。

店内は木面基調の横長カウンターが8席。和テイストの上品な空間で、こだわりの日本酒と料理のペアリングを楽しめます。

・トリュフとカボチャのヴルーテ

withサケエロティック。

コースはシェフの小田桐さんにお任せ。代金は日本酒と料理込みで約20,000円(税込)。日本酒にマッチするメニューを8品ほど提供してくれます。日本酒との奇跡的な融合「マリアージュ」を楽しめますよ。

どの日本酒も普通では入手できないものがほとんど。美味しいだけでなく、コストパフォーマンスにも優れているお店です。写真は「トリュフとカボチャのヴルーテ」。

トリュフの上品な風味とかぼちゃの濃厚で、なめらかな舌触り。いつまでも食べていたくなる濃厚な味わいのメニューです。これをフルーティーなくちどけの「サケエロティック」と一緒に頂きました。

他には希少な梶谷農園のベビーリーフを使用した「蝦夷鹿のロースト」や淡路島産のもずくを使用した「北海道鮑と肝ソースともずく」、肝ソースで味付けした「燻製サンマと焼きナス」などが提供されました。

「食」の奥深さを実感できるお店です。日本酒と料理の相性に感動を覚えながら、上質でエロティックな夜を過ごせますよ。

大阪・北新地の高級店で上質なひと時を!

大阪・北新地には「知っているだけで魅力やステータスをアップさせるお店」があります。

「今までの店とは違う」「定期的に非日常を体験したい」「上質な空間でクオリティの高い料理を楽しみたい」という方は、ぜひ訪問してみてください。

(きゃんた)

Share

Related

関連記事

スコッチウイスキーの6大産地の特徴と代表的な蒸溜所を解説

2021.09.29

ジビエとは?北海道でジビエを美味しく食べられるお店3選

2021.09.29

清酒発祥の地・伊丹の酒と酒スイーツ

2021.09.28

【大人の嗜み】チーズの知られざる魅力

2021.08.20