HOME > LifeStyle > 【40代~50代男性のための肌ケア】必要なアイテムと役割、使い方を解説します

2021.05.26

【40代~50代男性のための肌ケア】必要なアイテムと役割、使い方を解説します

40代~50代男性は、若い頃よりもエイジングサインが目立ち始める年代ですが、「そもそもどんな肌ケアをしたら良いのかわからない…」なんて悩み・疑問を抱くことも多いのではないでしょうか。今は男性でも女性と同じように、肌ケアや美容に気を配ることが当たり前な時代に。そこで今回は、40~50代男性に必要な肌ケアのアイテムと役割、使い方の基礎知識をわかりやすくお伝えしていきます。

必要な化粧品と役割を理解しておこう

40~50代男性の清潔感溢れる、わかわかしい美肌を目指していくためには、毎日使用するべき必要な化粧品と、それぞれの役割を理解しておくことも重要なポイントになります。
ここでは、40~50代男性が今日から実践すべき、肌ケアに必要なアイテムと使用のポイントをまとめてみました。

クレンジングや洗顔料
クレンジングや洗顔料は、一日中活動してお肌に付着した汚れ、老廃物や毒素を洗い流す役割があります。
クレンジングや洗顔料を使うと、肌に余分な汚れが洗い流された状態になるため、次に使う化粧水や乳液などの皮膚への密着度・浸透力を高めることに一役買ってくれます。
またクレンジングは、洗顔料では落としきれないメイクや日焼け止めなどの汚れ、ガンコな皮脂や毛穴汚れを洗浄する役割があり、男性の肌に見られやすい古い角質によるざらつき・ごわつきの改善につながります。
40~50代の男性でもエイジングサインをカバーするため、日焼け止めやファンデーションを使う人が増えていると言われています。
そのため、これらのアイテムの使用時には、欠かさずにクレンジングを使うようにしましょう。

● 化粧水
40~50代男性の肌ケアに必要な化粧水は、クレンジングや洗顔で失われた水分を補い、乳液や美容液の浸透度を高める役割があります。
そのため、クレンジングや洗顔料を使った後は、できるだけ時間を置かずに化粧水を使うようにすると、エイジングサインの原因となる乾燥の予防、肌がうるおいのベールで包まれるため、明るくつややかな肌色に整います。

● 乳液
化粧水の後に使うことが一般的な乳液は、化粧水で補った水分にフタをし、油分を補いながら肌を整える役割があります。
40~50代の男性は、乾燥したりべたついたりと、肌質が不安定になることも少なくはありません。
そのため、化粧水の後に乳液を使うことで、化粧水の水分・乳液の油分をバランス良く補うことができます。
また、肌内部に存在している水分と油分がミルフィーユ状に重なり合ったラメラ構造が整い、紫外線ダメージや乾燥などの刺激に強い肌質に強化されていきます。

● 美容液
40~50代男性の基本的な肌ケアの最後に使われることが多い美容液は、今あるお肌トラブルに沿った栄養・成分を補う役割があります。
美容液には、化粧水や乳液にはブレンドされていないような、40~50代男性のエイジングケアに必要な成分が独自配合されている商品も多いため、肌ケアの最後には欠かさずに使うようにしましょう。
美容液の使用のポイントは、
・100円玉硬貨くらいを目安に使う
・手肌で温めると浸透力、密着度が高まる
・手肌と皮膚が密着するように感じるまでハンドプレスを繰り返す
となり、習慣付けていくことで徐々に肌のより良い変化に気付きやすくなります。

● 日焼け止め
40~50代男性に必要な肌ケア、日焼け止めは、紫外線ダメージから肌を守り、シワやシミの発生を抑える役割があります。
意外に知られていないのですが、紫外線は季節や天候にかかわらず、陽が沈むまで降り注いでいるため、家の中でも欠かさずに使うことが若々しい美肌を維持するポイントになります。
日焼け止めは2時間に1回の頻度で塗り直す習慣を持っておくと、紫外線ダメージによる肌細胞の老化からのシミ、シワの発生を予防することはもちろん、肌色のトーンアップや皮脂の過剰な分泌の収れんにも役立ちます。

化粧品を選ぶ際のポイントを押さえておこう

男性専用のスキンケアアイテムはラインナップが多いのものの、40~50代男性にベストな化粧品を選ぶのは難しく感じることもありますよね。
ここでは、40~50代男性の化粧品の選び方のポイントをまとめてみましたので、これからの商品リサーチ・購入のきっかけに役立てていきましょう。

● エイジングケアに特化した化粧品を選ぶ
40~50代男性は、シミやシワ、たるみなどのエイジングサインが目立ち始める年代でもあるため、肌細胞の老化・酸化を防ぐ、抗酸化作用成分配合の商品を選ぶようにしましょう。
また、
[ シワが気になる場合 ] 角質層をうるおいで満たし、皮膚同士を密着させるコラーゲンやエラスチン
[ シミが気になる場合 ] 紫外線によるメラニン色素の発生を防ぎ、シミの予防につながるプラセンタエキスやビタミンC誘導体
[ 髭剃りによる肌荒れや赤みが気になる場合 ] 抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム
[ テカリが気になる場合 ] 皮脂を収れんするフルーツ酸や酵素エキス配合の化粧品
というように、肌悩みに応じた成分が配合された化粧品を選ぶことも若々しく健やかな美肌を取り戻すポイントになります。

● 無添加や低刺激処方の化粧品を選ぶ
40~50代男性の肌質は、
・若い頃よりも皮膚が薄くなり、バリア機能が低下している
・加齢によるターンオーバーの乱れで肌が修復しずらくなっている
などの特徴があり、敏感な肌質に変わることも少なくありません。
肌へ刺激・摩擦がかかるような添加物・刺激物配合の化粧品は、エイジングサインの悪化や赤み、炎症などのトラブルを併発することもあるため、無添加・低刺激処方の化粧品を選び、肌にも環境にもやさしいケアを意識してみましょう。

● 日焼け止めは生活スタイルに合わせて選ぶ
日焼け止めには、ブランドや商品にかかわらず、SPFとPAの表記がされています。
SPFとPAは、シミやシワの原因となるUV-A、UV-Bのダメージからお肌を守る役割があり、その数値が大きいほど効果が高いと考えられています。
・デスクワークなど、外出する機会が少ない男性の場合:SPF25~30程度のPA++
・外仕事で紫外線に当たる機会が多い男性の場合:SPF50、PA+++
の日焼け止めを、生活スタイルに合わせて上手に選ぶようにしましょう。

まとめ

40~50代男性は、他の年代にはないオトナな色気・渋みが魅力に映る時期でもあります。
お伝えした基本的な肌ケアをぜひ習慣付けて、40~50代男性ならではの魅力をいっそう引き出していきましょう。

(kana)

Share

Related

関連記事

別荘ライフが身近に。東京近郊の貸別荘で仕事と癒しの時を!

2021.09.28

100年の時を超えるイタリアの伝説的名香「アクアディパルマ」

2021.09.28

ヨガ習慣で“ととのう”メンズヨガで得られるメリット5選

2021.09.28

ビジネスパーソンの能率を上げ「時間栄養学」

2021.08.20